未成年者飲酒防止・飲酒運転撲滅鹿児島県下街頭キャンペーン2017

鹿児島県酒造組合は、九州南部卸酒販組合鹿児島地区会、鹿児島県小売酒販組合連合会と共に4月28日に「未成年者飲酒防止・飲酒運転撲滅 鹿児島県下街頭キャンペーン」を行いました。

主催:未成年者飲酒防止・飲酒運転撲滅鹿児島県下街頭キャンペーン実行委員会
   (鹿児島県酒造組合・九州南部卸酒販組合鹿児島地区会・鹿児島県小売酒販組合連合会)
後援:鹿児島県、熊本国税局、鹿児島税務署、鹿児島市、鹿児島県警察本部

未成年者飲酒防止・飲酒運転撲滅について、鹿児島市の天文館公園でセレモニーを実施後、のぼり旗・プラカードなどを掲げ、天文館本通り等で通行人に啓発チラシなどを配り、街頭キャンペーンを行いました。

未成年者の飲酒防止及び飲酒運転の撲滅運動は、次代を担う子供達の健全な育成への取り組み及び悲惨な結果をもたらす、飲酒運転根絶のため、「お酒を造る者・お酒を売る者」としての社会的責任を果たすと共に、地域社会への貢献を実現するためのものです。

これからも皆様方の御協力をよろしくお願いします。

2017年5月8日 月曜日 掲載

《関連記事》