402_towazukatarazu
会社名 有限会社大山甚七商店(おおやまじんしち)
代表銘柄 問わず語らず名も無き焼酎(とわずかたらずなもなきしょうちゅう)
代表者名 大山 修一
所在地 〒891-0311 鹿児島県指宿市西方4657
電話番号 0993-25-2410
FAX番号 0993-25-5260
ホームページ http://jin7.co.jp/

蔵元史

大山甚七商店の本格芋焼酎は、薩摩半島の最南端、指宿市宮ヶ浜で製造されています。
豊かな水環境を有するソーメン流しで有名な唐船峡(国土交通省の水の郷百選に認定)も近く
宮ヶ浜に湧き出る蔵地下水を仕込水として使っています。
年間平均気温は、暖流の影響で約19度と高く、亜熱帯的な気候のため、ソテツが自生し
幸せを呼ぶ熱帯蝶のツマベニチョウが乱舞する北限の地とも言われています。
宮ヶ浜蒸留所で使用されるさつまいもは、南薩の温暖で肥沃な大地の恵みそのものです。
「日本のハワイ」と呼ばれる指宿の地で厳選した地元産の原料(水、さつまいも)による
こだわりの芋焼酎を端正込めて製造しています。

想い

地元、南薩摩で育ったさつま芋(黄金千貫)と豊富な地下水を利用した本格芋焼酎です。
明治時代より伝わるかめ壺を用いて、大山甚七商店の職人の技で丹念に仕上げました。
豊かな芋の香りと、飲んだ後に続く、独特の甘い余韻が特徴の逸品です。
白麹仕込によるさわやかな甘みをご堪能ください。