未成年者飲酒防止・飲酒運転撲滅 鹿児島県下街頭キャンペーン

鹿児島県酒造組合は、鹿児島県卸売酒販組合、鹿児島県小売酒販組合連合と共に5月18日に「未成年者飲酒防止・飲酒運転撲滅 鹿児島県下街頭キャンペーン」を行いました。

後援:国税局、税務署、鹿児島県、鹿児島県警、鹿児島市
協賛:(株)ココストアウエスト、(株)ファミリーマート

主催団体、後援団体合わせて約100名で行われた本イベントは今年で5回目を迎えます。
鹿児島中央駅東口前「若き薩摩の群像」前でセレモニーが行われた後、のぼり旗・プラカードなどを掲げ、道行く人へチラシ・ティッシュなど約1500個を配り、繁華街天文館まで呼びかけ運動を行いました。

未成年者の飲酒防止及び飲酒運転の撲滅は、飲酒する人だけでなく、お酒を造る人、売る人、その他地域の方々皆様で取り組んでいくことが大切です。

薩摩焼酎の旗のもと、生販三層これからも力を合わせて未成年飲酒防止・飲酒運転撲滅に取り組んでいきますのでご協力宜しくお願いします。

2012年5月30日 水曜日 掲載

《関連記事》