雲海酒造(株)出水蔵 さつま木挽
会社名 雲海酒造(株)出水蔵(うんかいしゅぞう かぶ いずみぐら)
代表銘柄 さつま木挽(さつまこびき)
代表者名 中島 美幸
所在地 〒899-0203 鹿児島県出水市上鯖渕532-1
電話番号 0996-62-0043
FAX番号 0996-62-0976
ホームページ http://www.unkai.co.jp/

蔵元史

雲海酒造の本格焼酎蔵は、美しい自然の中に位置します。
土地が変わり、水が変われば、本格焼酎の味わいも変わります。
だからこそ、造り蔵とその背景にある自然にこだわります。
鹿児島工場のある出水は、九州屈指の名水の地でもあり
毎年、一万羽もの鶴の飛来地として知られる自然豊かなところです。
この自然溢れる地だからこそ、当社の本格焼酎造りに最適な場所として
100年もの歴史を持つ伝統の造り蔵を引き継ぎ
平成12年に雲海酒造の鹿児島工場「出水蔵」としてスタートし
鹿児島産のさつまいも・黄金干貫と紫尾山系の清例な水を使用した本格芋焼酎造りが始まりました。

想い

当社は従来、宮崎県内を中心に芋焼酎を展開しており、県外向け芋焼酎ブランドの開発を進めました。
当時の芋焼酎市場は、より本物志向へと芋焼酎愛飲者の嗜好がステップアップしていることもあり
芋本来の自然な甘みとコクのある深い味わいの本格芋焼酎造りを目指しました。
そうして、平成12年5月、出水蔵の代表銘柄となる「さつま木挽」を発売しました。
「さつま木挽」は、屋久島や大隅に伝わる木挽唄の素朴で躍動感のある木挽達の哀愁を商品に込めて命名しました。
芋本来の自然な甘みとコクのある深い味わいが特徴の本格芋焼酎です。

試飲見学情報

※工場見学無料(予約制)
見学の時期は、芋焼酎の仕込みが始まる8月頃から11月末頃までがおすすめです。
出水蔵の芋焼酎は、毎年、芋の収穫期に合わせて仕込みを行っています。
※試飲や販売もあり。

所在地 〒899-0203 鹿児島県出水市上鯖渕532-1
お問い合わせ先 TEL 0996-62-0043