蔵元一覧

鹿屋 大海酒造株式会社

蔵元紹介

蔵元の歴史

昭和42年に鹿屋税務署管内の酒造会社9社が共同ビン詰め工場を設立。昭和50年大海酒造協業組合が設立され操業が始まる。操業時の杜氏は笠沙町(現南さつま市)出身の黒瀬明杜氏。黒瀬明杜氏が初代の杜氏として代表銘柄の「さつま大海」を造り始める。その後、黒瀬明杜氏の元で修業を積んだ大牟禮良行が2代目の杜氏として現在に至る。「クセの無い飲み飽きしない芋焼酎」を目指し地元に定着してきた。

会社名 大海酒造株式会社
(たいかいしゅぞうかぶしきがいしゃ)
代表者名 代表取締役 河野 直正
代表銘柄 さつま大海
住所 893-0016
鹿児島県鹿屋市白崎町21番1号
TEL 0994-44-2190
FAX 0994-40-0950
URL http://www.taikai.or.jp/
  • 大海酒造株式会社
  • 大海酒造株式会社
  • 大海酒造株式会社
  • 大海酒造株式会社
  • 大海酒造株式会社

代表銘柄 さつま大海

代表銘柄にかける想い

製造時期には蔵人達は交代で蔵に泊まり込み醪の管理をして旨い焼酎造りに励む。又、顔の見える造りを目指して原料芋は農家と契約栽培を結びお互いの安定供給、安定収入を約束している。裏ラベルには芋農家の写真を貼る。
飲み方はお湯割り、ロックとのんびり、ゆっくり、楽しんで飲んで欲しい。

さつま大海
工場見学

蔵見学のおすすめ時期は、芋焼酎の仕込み時期の9月~11月です。
見どころは「芋洗い」。芋洗い時間は午前10時、午後3時から始まる。事前予約で芋洗い体験もできます。但し天気、仕込み状況等で芋洗いが無いこともあるので事前に問い合わせが必要です。

名称 大海酒造株式会社
所在地 鹿児島県鹿屋市白崎町21番1号
連絡先 0994-44-2190
見学時間 平日 9時~16時(昼休憩:12~13時は除く)
事前連絡の要否 要予約
TEL 0994-44-2190
FAX 0994-40-0950
ページ上部に移動