喜界島酒造株式会社 | 鹿児島本格焼酎を楽しむ みんなの鹿児島焼酎 | 鹿児島県酒造組合
鹿児島本格焼酎を楽しむ みんなの鹿児島焼酎
読み込み中

鹿児島本格焼酎を楽しむ みんなの鹿児島焼酎

鹿児島県酒造組合公式サイト

焼酎図鑑

焼酎図鑑

蔵元紹介

蔵元紹介

KURAMOTO INFO

  • facebookでシェアする
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

喜界島酒造株式会社

奄美エリア
喜界島酒造株式会社
1916年(大正5年)創業、女性杜氏石川すみ子氏が赤連地に石川酒造所を開設、喜界島酒造に社名変更し現在に至る。
黒糖焼酎は鹿児島県奄美群島5つの島で造られています。
周囲48.6Kmの喜界島で造られるオンリーワンの黒糖焼酎を、世界中に広めたいと大きな野望をもって代表銘柄「喜界島」が生まれました。
「喜びの島が育む 喜びの酒」を合言葉に、人生の喜びの時に寄り添うことのできる酒造りを目指しています。
昔ながらの常圧蒸留に拘り、職人たちの確かな管理のもとじっくり時間をかけて貯蔵する黒糖焼酎。製品原酒は全て最低1年以上貯蔵した原酒で商品化します。常圧蒸留酒だから濃くて旨いんです。
品質認定機構モンドセレクションで金賞受賞、全国酒類コンクールでは特賞受賞、味に対するこだわりの姿勢が認められたものと感慨深く受け止めています。国内は元より国外に向けて販路開拓をすすめています。

上園田慶蔵

杜氏
品質認定機構モンドセレクションで金賞受賞、全国酒類コンクールでは特賞受賞、味に対するこだわりの姿勢が認められたものと感慨深く受け止めています。
国内の販売はもとより、韓国、台湾・中国・東南アジア方面をはじめヨーロッパの国々へ輸出、黒糖焼酎を紹介・販売拡大していきます。

焼酎銘柄紹介

喜界島

喜界島

黒糖焼酎は鹿児島県奄美群島5つの島で造られています。上質な黒糖を主原料に珊瑚礁の地下から湧き出る、ミネラル分をたっぷり含んだ天然硬水を仕込み水として使用し、常圧蒸留の方法で取り出した原酒を1年以上貯蔵熟成して仕上げました。貯蔵酒が奏でる甘い香りとまろやかな口当たりをお楽しみいただけます。
詳細を読む
焼酎銘柄をもっと見る

工場見学

工場見学をすると50mlミニチュアボトルプレゼントがあります。工場見学記念にマイボトルを作ってみませんか?製造時期(昨年は1月から4月)に工場見学がお奨めです。
名称 喜界島酒造株式会社
所在地 鹿児島県大島郡喜界町赤連2966-12
工場見学の連絡先 0997-65-0251
見学時間 9:00~12:00、13:00~16:00
事前連絡の要否 見学前日までに予約
TEL 0997-65-0251
FAX 0997-65-0947

蔵元情報

黒じょか
Copyright © 2021 Kagoshima Shochu Makers Association.