蔵元一覧

奄美 新納酒造株式会社

蔵元紹介

蔵元の歴史

当家三代目当主、新納政明が沖縄式の泡盛製造販売を始めたのが大正9年(1920)でした。昭和20年(1945)空襲に曝され戦災により酒造場は全てを消失。翌年、配給や親戚・友人の援助で仮工場が出来、八方手を尽くして沖縄から泡盛種麹を入手し蒸留酒を醸造しました。その後設備の改善に努めるも昭和52年(1977)沖永良部台風による被害が甚大であった為、移転し新工場を建設し現在に至ります。

会社名 新納酒造株式会社
(にいろしゅぞうかぶしきがいしゃ)
代表者名 新納 秀浩
代表銘柄 天下一
住所 891-9214
鹿児島県大島郡知名町田皆2360
TEL 0997-93-4620
FAX 0997-93-4620
  • 新納酒造株式会社
  • 新納酒造株式会社
  • 新納酒造株式会社
  • 新納酒造株式会社

代表銘柄 天下一

代表銘柄にかける想い

戦後、仮工場で醸造を始めた折に、四代目当主新納常和が懇意にしていた吉松軍八医師からの「製品はもとより、この工場の様たるや将に天下一であろう。」という一言が今日の『天下一』銘柄となっています。
黒糖の使用割合を多めに使用し2年以上熟成させています。黒糖焼酎特有の芳香と軽い甘味が人気。お湯割りやロックがお勧めですが、お好みの飲み方でお愉しみ下さい。

天下一
工場見学

焼酎の仕込みは毎年1月中旬頃から4月中旬頃まで行っています。仕込みの時期は工場内が黒糖の甘い香りであふれています。
蒸留が始まる仕込み最盛期の2月頃の見学をお勧めします。   

名称 新納酒造株式会社 工場
所在地 鹿児島県大島郡知名町田皆2360
連絡先 0997-93-5232
見学時間 時期によって異なります。
事前連絡の要否
TEL 0997-93-5232
FAX 0997-93-5232

じっくりと年月をかけ熟成させた古酒『水連洞』や『寿』、新製法で黒糖の香りが一層引き立つ『天下無双』があります。
また、減圧蒸留でさわやかな飲み口の『をちみづ』は黒糖焼酎を飲み慣れていない方にもお勧めです。

ページ上部に移動