薩摩酒造株式会社 | 鹿児島本格焼酎を楽しむ みんなの鹿児島焼酎 | 鹿児島県酒造組合
鹿児島本格焼酎を楽しむ みんなの鹿児島焼酎
読み込み中

鹿児島本格焼酎を楽しむ みんなの鹿児島焼酎

鹿児島県酒造組合公式サイト

焼酎図鑑

焼酎図鑑

蔵元紹介

蔵元紹介

KURAMOTO INFO

  • facebookでシェアする
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

薩摩酒造株式会社

知覧エリア
薩摩酒造株式会社
薩摩酒造は鹿児島県枕崎市に本社を構える蔵元です。1936年の創業以来、丹念に、そして真摯に焼酎造りに向き合ってきました。
代表銘柄である薩摩焼酎『さつま白波』は1970年代後半から始まった第一次焼酎ブームを支える大きなきっかけとなった本格焼酎のパイオニア的な存在です。
現在では『黒白波』『さくら白波』を始め、長期貯蔵麦焼酎『神の河』や米焼酎、そば焼酎、リキュール、さつまいもで仕込んだ発泡酒など幅広い製品の製造・販売をしております。
3か所ある蒸留所全てがさつまいも畑のすぐ近くに位置しており、丸々と太った新鮮なさつまいもを原料に、一本一本大切に焼酎造りに励んでおります。

小峯 修一

製造本部長(製造責任者)
「お客様に笑顔を届ける」という理念の下、農家の方々と協力して優しい生きた土作りにも取組み、新鮮なさつまいもを焼酎にします。
海辺の畑は芋を寒さから守り、海辺の蔵は明け方の冷え込みが弱く良質の麹造りに最適な環境。この恵まれた環境の中で人に寄り添う焼酎造りを意識しています。

焼酎銘柄紹介

さつま白波

さつま白波

南薩摩産の採れたての新鮮なさつまいもを原料に、伝統の技法を受け継いだ黒瀬杜氏の技で丹精込めて造った本格芋焼酎。
しっかりとした濃い甘さと、芋らしい香りが特徴の「本格焼酎の王道」銘柄です。本格的な芋焼酎を求める方におすすめです。
詳細を読む

工場見学

『明治蔵』はその名のとおり明治時代から続く蔵。杜氏をはじめとする職人集団が昔ながらの本格焼酎造りを営み、その仕込みの様子を間近に見学することができます。仕込みのある9月~12月がおすすめです。
名称 薩摩酒造花渡川蒸溜所 明治蔵
所在地 鹿児島県枕崎市立神本町26
工場見学の連絡先 0120-467-355
見学時間 9:00~16:00
事前連絡の要否
TEL 0120-467-355
FAX 0120-467-341

蔵元情報

黒じょか
Copyright © 2021 Kagoshima Shochu Makers Association.