蔵元一覧

奄美 西平酒造株式会社

蔵元紹介

蔵元の歴史

昭和2年に初代杜氏西平トミより生まれた蔵の味は、2017年、トミのひ孫 西平せれなに受け継がれました。

もともと沖縄の首里で泡盛を造っていた西平家が昭和2年に喜界島に渡り、泡盛の製造を開始。
1945年、特攻隊の飛行場の近くにあった蔵が空襲で全壊してしまったため、1946年に現在の場所、奄美大島の名瀬に移ります。
1947年に名瀬で泡盛の製造を再開。米不足により黒糖焼酎の製造も開始。
その後、黒糖焼酎の他に「巴ビール」という伝説のビールや「巴正宗」という清酒の他、サイダーや乳酸飲料も作っていたという文献も残されています。

会社名 西平酒造株式会社
(にしひらしゅぞうかぶしきがいしゃ)
代表者名 西平 功
代表銘柄 奄美黒糖焼酎 珊瑚
住所 894-0012
鹿児島県奄美市名瀬小俣町11-21
TEL 0997-52-0171
FAX 0997-52-3006
URL http://www.kana-sango.jp
  • 西平酒造株式会社
  • 西平酒造株式会社
  • 西平酒造株式会社
  • 西平酒造株式会社

代表銘柄 奄美黒糖焼酎 珊瑚

代表銘柄にかける想い

初代杜氏から続く「珊瑚」の銘柄名はその時代、奄美の市民による公募で決定しました。白麹を使用しタンクで一年寝かせた、淡麗辛口でキリッとした味わいが特徴。
でしたが、2016年より時代にあわせて製法をガラリと変え一新、黒糖の風味を全面に出した大変柔らかい味わいになりました。
ロック、またはソーダ割でお楽しみください。

奄美黒糖焼酎 珊瑚
工場見学

古くて小さな蔵ですが昔ながらの製法と歴史をご覧いただけます。
たびたび音楽イベントが行われる酒蔵ホールも見どころです。

名称 西平酒造株式会社
所在地 鹿児島県奄美市名瀬小俣町11-21
連絡先 0997-52-0171
見学時間 9:00~16:00
事前連絡の要否 要予約
TEL 0997-52-0171
FAX 0997-52-3006
ページ上部に移動