蔵元一覧

奄美 有限会社山田酒造

蔵元紹介

蔵元の歴史

初代 山田嶺義が昭和26~27年頃(詳しい年代不詳)に農協の酒蔵で勤めて焼酎造りを学び、昭和32年に製造免許を取得しました。昭和62年に法人成 有限会社山田酒造に、平成4年に2代目山田隆が社長に就任、平成25年に65歳になったのを期に退任し、3代目山田隆博が社長に就任し現在に至っています。  
地元奄美では、飲み口軽快な減圧蒸留が飲まれることが増えていますが、当蔵では原料の黒糖の風味を最大限に引き出すべく、常圧蒸留のみで造っています。

会社名 有限会社山田酒造
(ゆうげんがいしゃやまだしゅぞう)
代表者名 山田 隆博
代表銘柄 長雲
住所 894-0105
鹿児島県大島郡龍郷町大勝1373番地ハ
TEL 0997-62-2109
FAX 0997-62-2793

代表銘柄 長雲

代表銘柄にかける想い

最初は名も無い酒を1斗甕に詰め、自転車の荷台に積んで、小売店の計り売り用の甕に卸していたそうです。銘柄名を付けるにあたって、龍郷町を縦断する長雲山系の伏流水を使用していることから『長雲』と命名しました。
豊かな黒糖の風味がありながら、飲み飽きしない黒糖焼酎です。水割り、お湯割りはもちろん、炭酸水で割ったソーダ割もおすすめです。

長雲
工場見学

2月中旬から4月下旬までが造りの最盛期です。3月初旬から4月の初旬ぐらいまでなら造りの全工程を見ていただけます。

名称 有限会社 山田酒造
所在地 鹿児島県大島郡龍郷町大勝1373番地ハ
連絡先 0997-62-2109
見学時間 13:00~16:00
事前連絡の要否 必要(家族で造る小さい蔵なので、忙しい時期はご案内できないこともあります。)
TEL 0997-62-2109

奄美黒糖焼酎は、鹿児島県奄美群島でしか造ることのできない特別な本格焼酎です。当蔵では、奄美大島産・沖縄県産の国産黒糖のみを使用しており。また、サトウキビと米を自家栽培しこれらを原料とした「100%奄美大島産」の黒糖焼酎造りにも取り組んでいます。

ページ上部に移動